留学関係 - 名古屋大学 NU-mado. 文系教務課WEB

名古屋大学 NU-mado.文系教務課WEB

Account

HOME > 留学関係

留学関係

はじめに

名古屋大学では国際的に活躍出来る人材を育成するために、協定校との交換留学やNU-OTI(ニュー・オッティ,短期研修プログラム)等を設けています。また、資金面のサポートとして日本学生支援機構等による奨学金や大学独自の支援制度があります。
留学に関する相談や詳細については海外留学室へお問合せください。

海外渡航が決まりましたら、必ず海外渡航データベースの登録や海外保険制度への加入等の諸手続きも行ってください。

留学の種類

交換留学(留学期間:1学期間~1学年間)

概要

150校を超える世界中の学生交流協定校への交換留学を行っております。自分の専門や興味のある分野を現地の学生と共に学びます。協定校への授業料支払は不要ですが、名古屋大学へは授業料支払をしていただくことになります。
募集人数は協定校ごとに2名程度で、6月、11月、1月に選考を行います。
留学にあたり一定の語学力が求められるので、交換留学を希望する場合は留学準備講座や自己学習で語学力を伸ばしてください。

学内選考締切渡航時期及び渡航先
春派遣6月翌年1~3月 オーストラリア、南アフリカ、ブラジル、韓国*
秋派遣(一次募集)11月翌年8~10月 上記3か国以外*
秋派遣(二次募集)1月翌年8~10月 上記3か国以外*

*韓国は通年で募集しています

費用

留学先や留学時期の為替レートによりますが、約10か月(1学年間)の留学とした場合でアジア圏なら134万円ほど、欧米圏なら230万円ほど必要です。
名古屋大学の留学積立金制度や日本学生支援機構(JASSO)の海外留学支援制度等を活用することで資金面での負担軽減が図れます。
支援制度によっては学業成績を基準とする場合もありますので、日々の勉強にも力を入れてください。

短期留学(留学期間:2週間~4週間)

概要

講義の履修や地域研究等を中心としたプログラムと、語学学習が中心のプログラムがあります。参加条件等が比較的緩やかなため、準備期間が短くても参加することが出来ます。
NU-OTI(講義一体型の海外研修プログラム)なら成績評価を経て単位取得もできます。
申し込み手続きは春学期(4~5月頃)と秋学期(10~11月頃)になります。一部を除き、応募時に語学スコアを求める事はありません。

費用

10万円~60万円前後と様々です。条件はありますが、JASSOの給付型奨学金や名古屋大学基金の渡航費補助制度に応募することができます。

i留学

国内にいながら海外の大学の授業を受講したり、名古屋大学で学ぶ留学生と交流したりできます。留学に必要な語学試験対策や留学準備に役立つプログラムなどを通して、語学力や留学意欲を高めていくことをめざします。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

その他の留学

上記以外にも協定校が実施する短期研修や名古屋大学・岐阜大学のJoint Programsなどがあります。

留学に関する相談先

Address
464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 国際棟107
 海外留学室Link

Office Hour
Mon. – Fri. 9:00 – 17:00

TEL & E-mail
052-789-4594, abroad*iee.nagoya-u.ac.jp (*を半角@に変えてください)